スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月11日(土) 晴れ 13年8か月目 
ようやくセミの声が聞こえなくなり,夏は終わりを告げた。
今年の夏はアメリカミズアブの幼虫の発生はなかった。
なんとか発生を抑えることができたようだ。
引越し先にミズアブがついて来ないといいなと思っていた矢先,トレイの縁に卵が産みつけられているのを発見。
すぐに取り除く。
これで発生しないといいのだが。
それにしてもミズアブはキャノワームのありかがわかるのだろうか。
それともどんな場所でも産み付けているのだろうか。
私はキャノワーム以外でミズアブの卵を見たことがない。
恐るべしアメリカミズアブ!
 
久しぶりに見ました。 
我が家にもでましたよー。アメリカミズアブ><
蓋もしてて中蓋までしてたのに何故かびっしり。ミズアブが出ました。全て取り除きましたけど、その後どこへ行ったやらって感じです(笑)
なおさん 
本当にアメリカミズアブってどこから湧いてくるのでしょうね。
うわー,びっしり出ましたか。
取り除いてもまだどこかに隠れているんですよ。。。
ミミズ堆肥以外の場所で生息して欲しいですね。
そう 
アメリカミズアブですね。本当に嫌です。取り除いてもまた出ます。
ネギさん 
アメリカミズアブは本当にたくましい虫ですね。
執念のようなものを感じます。
成虫が飛んでいる分には気にならないんですけどねー
あの芋虫は困ります。
secret

trackback url
http://mimizu.blog10.fc2.com/tb.php/654-8cc60e42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。