スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月31日(日) 晴れ時々くもり 4年6か月目 
いつものようにトレイを開けると見慣れぬものがいる。
2~3ミリ程度の小さなイモムシのようなもの。
固まってトレイの中でも比較的乾いた場所にいる。
確認すると2段目や3段目のトレイにも少しだがいる。
なんとなく海にいるフナムシを想像してしまった。
何だろう・・・
キャノワームの中での記憶はない。
しかし嫌なものを思い出した。
時期的にも符合する。
それは・・・ミズアブ
ミミズの卵や幼虫でないことは自明なのでさっさと取り除く。
このまま増えないことを願う。
乾燥している場所が好きなようなのでミミズ液肥をかけておく。

謎のフナムシもどき

毎週お決まりの液肥とり。
今週は台風7号の影響で大量の雨が降った。
トレイの蓋には空気穴のような小さい穴が開いている。
そこからも雨は入っているのだろうか。
そのせいか今週はたっぷりの液肥がとれた。
台風後はまた乾燥した陽気になって毎日水やりが欠かせない。
風呂の残り湯をバケツで運び,液肥を混ぜて植木に与える。
これぞ本当のエコロジーライフと思いながら水やりに励む日々。
 
secret

trackback url
http://mimizu.blog10.fc2.com/tb.php/184-519c191e
通常は、水道の水のみを朝夜と水あげをしているのですが、土日どちらかの朝1回の水あげ時は写真に写っている液肥「ハイポネックス」をジョウロの水に混ぜてあげています。最初の頃は、液肥を与えていなかったのですが、肥料不足改善の為に、2ヶ月程前からこの液肥を加え...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。