スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月10日(日) 晴れのちくもり 15年2か月目 
桜が咲き,暖かくなってきたと思っていたら15年目に突入していた。
ミミズは特に変化なく元気に育っている。
最近卵が多いように思う。
やはり春は繁殖活動が活発なのだろうか。

カメコも無事冬眠から覚めて動き出した。
食欲が出てきて一安心だ。
冬眠している間は本当に生きているのか不安になる。
外に出たがっているようなので出してやると日向ぼっこをしているようだ。
何か考えているような様子がいい。
だいぶ大きくなったので何かと比較してみようと靴を洗うブラシがあったので並べてみた。
かなり大きい。

先日の雨降りのあとでキャノワームの液肥を取る。
一番下のトレイはもう堆肥として使えるが,まだその前の堆肥が残っているのでそのままにしておく。
だがミミズがたくさんいるので一番上にミミズを移す。
移すついでに堆肥の中をチェックするとアメリカミズアブの幼虫を発見。
見つけたのは2匹だが油断するとたくさん登場するかもしれず,注意が必要だ。
液肥を取ると,底に見慣れぬものがいる。
ミミズの赤ちゃんではない。
これぞミズアブの赤ちゃんでは?
よくわからないがカメコに与えたらきちんと食べてくれた。

カメコ

カメコ

ミズアブ?
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。