スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月26日(日) 晴れ 14年6か月目 
毎日暑い日が続いている。
このごろは最高気温が体温に近い日も珍しくない。
数年前は体温越えはほとんどなかったように思うのだが。
温暖化が進んでいるのだろうか。
暑い時間を避けて夕方ミミズの世話をしていると,方々からエアコンの室外機の音がする。
これでは温暖化が進むのもやむをえないのかも知れない。

先日激しい雷雨があった。
液肥はそれほど溜まっていないだろうが念のため液肥を取る。
トレイを外してみてびっくり。
液肥のトレイの内壁の部分にミミズがびっしり張りついている。
今まで見たことがない光景だ。
カメラを持っていなかったことを後悔する。
カメラを取りに家の中へ戻ればミミズも見えないところに隠れてしまうだろう。
撮影は諦めてせっせとミミズを1番上のトレイへ移す。
夥しい数のミミズがいる。
菜箸でつまんで移していると麺類は食べたくなくなる。
こうして見ていると2段目と3段目のトレイは完全に堆肥になっている。
1段目もかなり堆肥化が進んでいる。
投入してる野菜くずが足りないようだ。
なんとか餌を増やすようにしよう。
スポンサーサイト
7月5日(日) 雨時々くもり 14年5か月目 
梅雨である。
雨が降る。
ミミズは元気だ。
日付は遡るが6月9日の朝にカメコの世話をしようと水槽を覗くと,カメコが卵を産んでいた。
数えたらなんと12個もあった。
相手はいないので無精卵だろう。
このまま放置しても下手すりゃカメコに食べられてしまうかもしれないので取り除く。
記事にはしていないが毎年産んでいる。
女の性のようなものを感じて複雑な心境だ。
食欲はたっぷりあるので気が向くとミミズを水槽に放り込んで食べさせている。
いつまでも元気でいて欲しい。

カメコ

卵



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。