スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月31日(日) 晴れ 14年4か月目 
今日で5月は終わり。
今月は晴れの日が多く,真夏日になる日もあって,すでに夏のような陽気の日が多かった。
雨もなかなか降らない。
降らないのでトレイの液肥は少ないだろうと液肥トレイのチェックはサボっていた。
久しぶりの雨の後,トレイを見るとやはりあまり液肥はない。
液肥の中にどざえもんになったミミズがたくさんいる。
トレイは黒いのでかなり熱を吸収して液肥の温度が上がっていたのかもしれないい。
液肥の中に落ちたミミズは自分で上のトレイに戻ることはできない。
どざえもんを減らすためにもたまにはトレイの中をチェックしなくては。
スポンサーサイト
5月11日(月) 晴れ 14年3か月目 
一晩明けて堆肥をトレイから取り出す。
堆肥の中にミミズはほとんどいなかった。
ミミズが自分から下の段に移動している。
予測していたこととはいえ,うまくいくとやはり嬉しい。
他の人は知っていたことかもしれないが,自分で考えて工夫するのは面白い。
もう10年以上続けているがまだ新しい発見がある。
5月10日(日) 晴れ 14年3か月目 
季節は流れ,初夏の過ごしやすい陽気だ。
ミミズは変化なくとても元気だ。
1段目の中身が満タンになったので3段目の中身を空にする。
3段目の堆肥の中にはミミズがたくさんいる。
箸で集めては1段目のトレイに移す。
ある程度移したところでいままで2段目のトレイを3段目,一番下に置く。
このトレイの中身もほぼ堆肥になっている。
今まで一番上のトレイを2段目に。
そしてミミズを動かした3段目のトレイをまだ堆肥が入った状態で1番上に置く。
普段は蓋をしているが,蓋を開けたままにする。
ミミズは明るい場所が好きではないので1段目から2段目のトレイに自分で移動してもらうのが狙いだ。
ここまで作業したところで夕方になってしまった。
一晩そのままにして明日堆肥を集めることにする。
ミミズが移動しているといいのだが。
1段目のトレイを空にしてまた野菜くずを入れていく。
いつまでも終わることのない循環作業だ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。