スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月11日(土) 晴れ 13年8か月目 
ようやくセミの声が聞こえなくなり,夏は終わりを告げた。
今年の夏はアメリカミズアブの幼虫の発生はなかった。
なんとか発生を抑えることができたようだ。
引越し先にミズアブがついて来ないといいなと思っていた矢先,トレイの縁に卵が産みつけられているのを発見。
すぐに取り除く。
これで発生しないといいのだが。
それにしてもミズアブはキャノワームのありかがわかるのだろうか。
それともどんな場所でも産み付けているのだろうか。
私はキャノワーム以外でミズアブの卵を見たことがない。
恐るべしアメリカミズアブ!
スポンサーサイト
10月3日(金) 晴れ 13年8か月目 
更新をサボっているうちにまた引っ越しをした。
引越しをしてもミミズやカメコは元気だ。
今度は終の棲家になるのだろうか。
少なくともミミズやカメコには終の棲家になりそうだ。
新しい家は植物にはよい環境とはいえないが北向きの狭い土地がある。
日照が重要な植物は育てられないがそれなりに見繕っていろいろ育てたいと思う。
地面を少し掘ると石がゴロゴロ。
ついでに割れたガラスや茶碗なども出てくる。
今は暇を見つけては整地作業をしている。
落ち着いたら腐葉土やミミズ堆肥を混ぜて養分満点の用土にしたい。
ようやくミミズ堆肥が活躍する場ができた。
これで心置きなく堆肥が作れる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。