スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月9日(日) 晴れ 11年10か月目 
12月に入り,冬本番だ。
寒い。
東京は乾燥注意報が出ている。
カラカラの東京砂漠の始まりだ。
この日記(月記)は更新していなかったが,ミミズの世話は毎日している。
野菜くずを投入し,雨が降れば液肥を取る。
ようやく2段重ねの上段のトレイの中身がふえてきた。
ここらで3段重ねに戻すことにしよう。
上段のトレイを外すと2段目(本来は3段目)の中身はだいぶ堆肥に近づいている。
だが未消化な部分も多く,堆肥に使うにはまだまだだ。
どういうわけか中身が偏っていて,こんもり高くなっている部分にミミズが集まっていた。
高くなっている部分は上のトレイと接している部分である。
上のトレイには新鮮なご飯がある。
上と行き来して過ごしているのだろう。
少し時間をおいたせいか液肥はたっぷり。
乾燥している植木にかけてやる。
トレイを元に戻し,今まで一番上になっていたトレイの上に空のトレイを重ねる。
3段の本来のキャノワームになって液肥を取ったバケツと一緒に記念撮影。
これからここに野菜くずなどを入れていく。
このトレイが満杯になるのはいつだろうか。
エンドレスな堆肥作りはとつとつと続く。







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。