スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月14日(土) くもりのち晴れ 11年5か月目 
昨日セミの初音を聞いた。
まだ梅雨だが夏の到来を感じる。
セミの声に合わせるかのように気温も湿度も急上昇。
蒸し暑くなってきた。
東京はたまに雨が降る程度だが,九州では「今までに経験したことがないような大雨」が降った。
現在も進行形で被害が出ている。
被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。
天災はいつどこで起きるかわからないということを実感している。
東京は大雨にはなっていないが雨が降れば液肥取り。
サボると溢れて流れ出てしまうのでまめに取らなければならない。
養分たっぷりの液肥は植物にせっせと与える。
無から生まれる肥料とはなんとありがたいことだろう。
スポンサーサイト
7月6日(金) くもりのち雨 11年5か月目 
上野のパンダのシンシンが赤ちゃんを産んだ日と同じ日の昨日の朝,カメコが卵を産んだ。
相手はいないので無精卵で孵ることはない卵である。
カメコは前にも一度産卵している。
振り返るとここには出てこないので記事にしなかったようだ。
ここはあくまでもミミズが主役である。
綺麗な薄ピンク色の卵が6個。
このままにしておいてもどうしようもないので埋めることにしよう。

ミミズはどんどん産卵し,しっかり孵化している。
カメコはもう11年以上生きている。
ミミズの寿命はどのくらいなのだろう。



7月2日(月) くもり時々晴れ 11年5か月目 
7月に入った。
今年の梅雨は今のところ空梅雨で晴れの日が多い。
気温はあまり上がらず爽やかで梅雨の前のような感じの日が続いている。
先月の記事を見ると雨が多かったので今頃5月の晴れがやってきているのかもしれない。
しかし晴れた空は完全に夏空で季節はしっかり動いている。
晴れはありがたいがこの時期の雨は必要なもの。
程々には降って欲しい。
ミミズは至って順調だ。
雨が降ればますます元気。
こちらは液肥を取って植物に与える。
液肥取りをサボると液肥トレイの中が溢れて外に染み出してしまう。
液肥が無駄になるのでまめに手入れしなくては。
トレイの中身はミミズの食欲旺盛なため溢れる心配はなく少しずつふえている。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。