スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月14日(月) くもりのち雨のち雪 9年12か月目 
気になる謎の虫を駆除する。
久しぶりに本格的な雨が降った後で全体がしっとりしている。
2段目の表面にミミズがうじゃうじゃ。
久しぶりに見た光景だ。
トレイの縁にいる虫を駆除する。
3段目には堆肥の表面にもたくさんいる。
こそげ落とすように表面の部分を取り除き,植木の根元に放り込む。
別に虫に問題があるのではなく,虫がいる場所が問題なのだ。
キャノワーム以外の場所にいるのは問題ない。
液肥は思ったより貯まっていない。
これも植木にかけてやる。
3段目の表面を削ったこともあり,3段目の堆肥が減ったので2段目から少し移す。
2段目は1段目から少し移動。
これでキャノワーム内での堆肥の寿命が伸びた。

トレイ2段目
スポンサーサイト
2月6日(日) くもり夜一時雨 9年12か月目 
東京は暮れからずっと乾燥注意報が出ていたが,ようやく今日その注意報が切れた。
くもってきて湿度が上がってきた。
夜にはパラパラと雨が降ったが東京砂漠にはどのくらいのお湿りになったのだろう。
1段目のトレイの中身が満タンになったので中身のチェックかたがた液肥を取る。
2段目はミミズがうじゃうじゃ。
元気である。
トレイの縁に前回も登場した小さい虫がたくさんいる。
マクロズームでアップにして見ると節があるような虫だ。
これはミミズの赤ちゃんではないような・・・
どちらかといえばあの憎きアメリカミズアブではないか。
この虫を後生大事に育てていた・・・
これが全部大きく育てば恐ろしいことになる。
これは駆除しなくては。
3段目は表面上にはあまりミミズは見られない。
一応目についたミミズは1段目に移す。
液肥トレイはほとんど貯まっていない。
さすがに雨が降らないので液肥はミミズの排泄物だけなのだろう。
貴重な液肥は植物に与える。
たくさん野菜くずが貯まった1段目はかさが減った2段目へ移してまだ様子をみることにする。
そろそろ3段目は取り出して堆肥として使えるのだが今のところ使う予定がないので延び延びになっている。

トレイ2段目

謎の小さい虫

トレイ3段目

液肥トレイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。