スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月19日(月) 晴れ 8年7か月目 
ミミズトレイをリセットして約1週間。
1段目のトレイも表面が野菜くずで覆われてミミズの往来がみられるようになった。
何気なく1段目のトレイを探ってみるとアメリカミズアブの幼虫がうじゃうじゃ。
このところ幼虫が見られず今期は終息宣言を出そうかと思っていたのだが。
久しぶりに燃えて採取する。
1段目が見当たらなくなったので2段目を覗くと1段目のトレイの裏側に大量のミミズ。
1段目を引っ掻き回す困ったヤツ(私のこと)がいるので底の穴を通って下段に逃げたのだ。
こうやって小さい穴を通ってミズアブも移動している。
新鮮なご飯があれば寄ってくるのは道理だろう。
涼しくなってカメコの食欲は落ちてきてもうミズアブの幼虫は食べなくなった。
ゴミ袋に入れられる幼虫たち。
ここに生まれた運命だ。

アマリカミズアブの幼虫

トレイ1段目の底
スポンサーサイト
10月11日(日) 晴れ時々くもり 8年7か月目 
10月8日に久しぶりに大きな台風18号が上陸し,日本列島を縦断していった。
各地に大きな被害をもたらしたが我が家では幸い特に被害はなかった。
トレイの中は雨でしっとり,液肥はたっぷり。
そろそろ1段目の野菜くずもいっぱいになってきた。
ちょうど秋の植え替えの時期でもあるのでトレイの移動をしよう。
2段目は野菜くずの姿は見えない。
ミミズはたくさんいる。
3段目も真っ黒。
ミミズは表面にはほとんど見られないが引っ掻き回すとそれなりにいる。
愛用の古い菜箸でミミズを取り出し,1段目に移す。
ああ,キリがない。
ある程度は見て見ぬふりをして堆肥を袋に移す。
それしてもしっとりとした堆肥にうっとり。
これが野菜くずのなれの果てかと思うと信じられない。
野菜くずと水以外は何も入れていない。
この黒々としたものはミミズの排泄物だ。
ゴミが堆肥になって植物の栄養となる。
それもほとんど手間をかけずに。
なんとありがたいことだろう。
空になった3段目のトレイを一番上に置き,今まで2段目にあったトレイを3段目に,1段目を2段目に移す。
また新しいトレイになって堆肥作りは続く。

トレイ1段目

トレイ2段目

トレイ3段目

ミミズ堆肥


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。