スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月26日(木) くもり時々晴れ 8年1か月目 
そろそろ1段目のトレイが満タンになってきた。
植え替えの季節でもあるので3段目の完成したはずの堆肥を取り出して入れ替えることにしよう。
1段目を外すと2段目の表面にはたくさんのミミズと共に得体の知れないブツブツがある。
このところ野菜くずは投入しているが中身の確認をサボっていたので蒸れてしまったようだ。
かき混ぜて空気を入れてなかったことにする。
3段目にもミミズがたくさん。
このミミズを上のトレイに移して堆肥を取り出したいのだがミミズが大量にいるため作業は難航。
ミミズは食べるものがあれば移動せずにその場で生活し,食べるものが無くなれば餌のあるところに移動する。
よく見れば未消化のものがあるようだ。
もうしばらくこのままでトレイの中身を完全に消化してミミズが自分から移動するのを待つことにする。
ミミズを移動させるために中をかき混ぜているとアメリカミズアブの幼虫を発見。
拾い集めるとそれなりに集まった。
がんばって冬越ししたのに成虫になる前にお陀仏とは。
ちょっと可哀想だがゴミ袋にまとめてしまった。
満タンの1段目の中身は2段目に移動させてもうしばらく今の状態で堆肥になるのを待つだけだ。
たっぷり採れた液肥は植物に与える。
どこまで薬効があるのやら。

トレイ1段目

トレイ2段目

トレイ3段目

液肥トレイ

アメリカミズアブの幼虫
スポンサーサイト
3月9日(月) くもり 8年目 
更新しないうちに8年目に突入した。
今となってはミミズがいるのは日常のありきたりの暮らしの一部になっている。
とりたてて変わったこともなく日々を送っている。
啓蟄を過ぎて,気のせいかミミズの動きが活発になったように思う。
トレイの蓋を開けると赤ちゃんミミズがかたまっている。
これらがすくすく育って堆肥作りを担っていくことを願う。

赤ちゃんミミズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。