スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月3日(火) 晴れ 7年12か月目 
先週末に1月としては記録的な大雨が降った。
1日で平年の1月の降水量分の雨が降ったらしい。
大雨のあとはトレイの確認,を忘れて球根の植えつけなどをしていたら,液肥がふえてお漏らしをしている。
キャノワームの足元に液肥の水溜りができてしまった。
ということで液肥の取り出し兼中身の確認をする。
1段目はかなり野菜くずが貯まった。
そろそろなんとかしないと。
2段目はかさがかなり減っている。
ミミズがせっせと食べた証拠だ。
久しぶりにミミズが集まっているところを撮ってみた。
3段目はかさはたっぷり。
もう堆肥に使うこともできるが1段目が満タンになるまではこのままにしておこう。
液肥の中にはミミズがたくさん落ちていた。
箸で掬って救い出す。
液肥はバケツにとり,水遣りに使う。
2段目の中身が減ったので1段目から移動して中身をふやす。
今は順調のひとことだ。

トレイ2段目

ミミズご一行

トレイ3段目
スポンサーサイト
2月1日(日) 晴れ 7年12か月目 
通販で秋植えの球根を買ってしまった。
本来は年内中に植えつけたほうがいいのだが,業者が売れ残りを安く放出したのに思わず乗ってしまった。
到着した球根の中にはすでに芽が動いているものもある。
さすがにすぐに植えつける。
用土に去年の暮れに取り出したミミズ堆肥を混ぜる。
堆肥の中にミミズがちらほら。
取り出した時に目についたミミズはトレイの中に戻したが,1か月以上経って糸ミミズのような赤ちゃんミミズが成長して普通のミミズになっている。
見つけたミミズはつまんでトレイに戻す。
寒い中,餌がない堆肥の中でも育っているミミズが愛しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。