スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月13日(日) 晴れ 7年5か月目 
このところ週末ごとに夏になっている。
平日は梅雨らしい天気の日が多いが週末になると梅雨を忘れて真夏の暑さである。
昨日はスコールのような激しい雷雨が降った。
どんどん熱帯化しているような気がする。
セミの声も昨日の雨の後から聞こえだした。
梅雨明けも間近だろう。
大量の雨が降ったあとはトレイのチェック。
今朝トレイを見ると蓋の上に赤ちゃんミミズが大量にいた。
トレイの蓋の表面にはたくさんの小さな穴がある。
大人のミミズは通れないが小さいものは楽に通り抜けることができる。
雨水に誘われてそこを通って上へ行ったもののどうすることもできず留まっているらしい。
トレイの蓋を斜めにしてざっと1段目に戻してやる。
1段目の中身はまだまだ少ない。
夏場は植え替えはしないので秋の植え替えに向けて中身を増やしていこう。
2段目と3段目はもう堆肥として使える状態だ。
3段目にはまだたくさんのミミズがいる。
もう食べるものも少ないので箸でかき回して1段目に移す。
ついでにアメリカミズアブの幼虫がいないか探すが見当たらない。
暑くなって食欲旺盛のカメコは目が合うたびに餌の催促をするので幼虫は格好のご馳走なのだが。
4段目の液肥トレイを開けると久々に大量のミミズご一行。
箸で掬って1段目に移す。
液肥も堆肥が落ちてドロドロだ。
夕方の水遣りの水に液肥を加え,底に溜まったものはトレイに戻してやる。
1段目は液肥のドロドロが加わって表面は野菜くずが見えないようになってしまった。
これからも野菜くずの投入は続く。

トレイの蓋

赤ちゃんミミズがいっぱい

液肥トレイは大量のミミズご一行
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。