スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月20日(日) くもり時々晴れ 6年11か月目 
明日は大寒。
一年で一番寒い季節にご機嫌伺いがてらミズアブのチェックをする。
1段目は野菜くずをどんどん投入中。
2段目を開けるとカビが発生していた。
アメリカミズアブ探しを兼ねて堆肥予備軍をかき混ぜて天地返しをする。
新鮮な空気を入れればカビには有効かも。
ミズアブの幼虫はほとんど見られなかった。
トレイの中身も未消化の野菜くずが多い。
3段目を開けるといるわいるわ,大量のミミズがいる。
こんなにたくさんが集まっているのは久しぶりに見たような。
寒いとトレイの下段のほうが暖かいのだろうか。
今度温度計で地温を測ってみよう。
しかし地温計などもっていない。
棒状の温度計なんてあったかしら。
金魚の水槽に入れていた温度計でできるだろうか。
3段目には多少のミズアブの幼虫は見られたが,予想よりははるかに少なかった。
堆肥に利用するにはあともう少しかかりそうだ。
大量にくつろいでいるのだからのんびりしないでせっせと堆肥にすべく野菜くずを食べて欲しい。
液肥のトレイを開けると中央のしまにミミズがとぐろを巻いていた。
先月チェックしてから1か月も経っていないのに,かなりのミミズが落下していた。
ミミズはすくって1段目のトレイに移す。
液肥をとって植木にかけ,トレイを元に戻す。
カビの生えていた2段目は中身がまた少なくなっている。
1段目から移して地ならし完了。
1段目は中身がだいぶ減ってしまったのでまたゼロからのスタートだ。

カビの2段目

3段目

ミミズのアップ

液肥のミミズ

再スタートの2段目
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。