スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月26日(月) 晴れ 6年1か月目 
桜の開花も進み,春らんまんといった陽気になった。
室内で春を待っていた植物も少しずつ屋外に出す。
今朝,トレイを開けるとトレイの中にも春が来ていた。
たくさんのカビ畑だ。
気温が上がるとカビも発生しやすくなるのだろう。
カビもよく見ると違いがあって面白い。
黒いブツブツのあるカビ。
これが胞子かと感心する。
わたあめのようなふんわりとしたカビ。
雲みたいって,雲を実際触ったことないのだが。
細い糸のようなカビ。
菌糸という言葉が浮かぶ。
記念写真を撮ってからカビの部分をつまんで捨てる。
傷んだ果物を入れたのが原因のようだ。
やはり何でも鮮度が大事なのだろう。
今日はミミズは全く登場しない黴日記。

トレイ1段目

胞子のカビ

ふわふわカビ

菌糸?のカビ
スポンサーサイト
3月6日(火) 晴れのち雨 6年目 
多忙に紛れてここの更新ができずにいた。
その間にめでたく6周年を迎えた。
その日も記事にしようと準備までしていたのだが,更新するには至らなかった。
それほど問題もなく過ぎているというのが事実である。
今日は啓蟄。
寒い時期はミミズの活動も今一つのようだがこれからは本格的に活動するだろう。
それより本音はアメリカミズアブやショウジョウバエの活動が盛んになるほうが困ってしまう。
最近トレイの蓋を開けると小さな虫が飛んでいる。
暖かくなればまた虫との戦いが始まる。

ということでトレイの中身の確認。
前回の記事で1番上に載せた画像のトレイが2段目になっている。
だいぶ黒くなって順調に堆肥になっている。
3段目に比べて全体量が少ないので1段目の野菜くずを追加する。
昨日の嵐で雨がたくさん降ったので液肥トレイもなみなみとたっぷりある。
バケツに約2杯。
水やりの時に利用している。
2段目も3段目もミミズがたくさん。
見慣れているので何とも思わないが数え切れないほどのたくさんのミミズが1か所に生息している。
やはりすごいなと自画自賛。

1段目

2段目

3段目

液肥トレイ

たくさんのミミズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。