スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月13日(火) 晴れ 4年7か月目 
11日にまた激しい雨が降った。
まるで熱帯のスコールのようだ。
最近の温暖化で日本(関東以南)は亜熱帯地域に入っているのではないだろうか。
9月に入っても暑い日が続いている。
雨が大量に降るとキャノワームの液肥トレイにも水が溜まる。
ミミズも一緒に落ちてしまう。
今までは台場になっていた部分に集まってミミズ塚になっていたが,最近は液肥の中でゆらゆらしてかなりのミミズが死骸となっている。
もしかして塚を作れず(台場に上がれず)に死んでしまうものもあるのではないだろうか。
昨日(大雨の翌日)に液肥とりをしたときは水中でも生きているミミズが何匹かいた。
液肥に落ちたミミズは早目に救出するのが鉄則になりそうだ。
そうなると今よりも液肥とりの間隔を狭めないと。
気になりだすと世話が増えてキリがない。
スポンサーサイト
9月8日(木) 晴れ 4年7か月目 
気がつけば9月になっていた。
しばらく更新しない間に日本に接近した台風が二つ。
どちらも我が家には直接の被害はなかったが,特に14号は各地に大きな被害をもたらした。
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
ミミズは台風の影響もなく,雨は嬉しく元気に過ごしている。

8月19日の記事にあったミミズの死骸は今も散見できる。
だがそれにも増して元気なミミズもたくさんいるのであまり心配はしていない。
大きなミミズが多いので寿命がきたのではと思うことにした。

そして久々にご対面。
ミズアブのさなぎを見つける。
後で浚ってみると幼虫が2匹。
どこから潜入したのだろう。
だが見かけたのはその時だけだった。
大量に増えなければ問題ない。
ようやく(遅いかも)対処にも余裕がでてきた感である。

ミズアブのさなぎ・8月31日撮影

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。