スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月25日(日) 晴れ 3年3か月目 
最近キャノワームの蓋を開けるのが憂鬱になっている。
開けた途端,コバエがたくさん飛び出すのだ。
18日に載せた写真の謎の物体はコバエの卵か幼虫だった。
ミズアブでなかったのはよかったがやはり困る。
特に2段目は恐ろしいほどのコバエが生息している。
卵も増えているようだ。
取り除くのも限界がある。
ミミズはおかまいなしに過ごしているようだが実際はどうかよくわからない。
ミミズに影響がないことを願っている。
スポンサーサイト
4月18日(日) 晴れ 3年2か月目 
この週末も暖かい日が続いた。
桜はもう散ってしまい,八重桜が咲いている。
キャノワームの蓋を開けるとコバエがたくさん飛んでいる。
仕方ないのかもしれないが気味のいいものではない。
2段目のトレイを覗くと変なものがある。
何かの卵だろうか。
もしこれがミズアブだったら・・・
考えるだけでも恐ろしい。
コバエの卵ならまだ許せるが困ることは確かだ。
できるかぎり取り除くがきちんとは取れなかった。
いったいどこからこんなものが湧いてくるのだろう。

謎のブツブツ
謎のブツブツ
白いものは卵の殻
4月10日(土) 晴れ 3年2か月目 
今日の最高気温は23度と初夏の陽気だ。
外で動いていると汗ばむほど。
ミミズのトレイは2段目の中身も落ち着いてきた。
ぶかぶかしていたのもなくなり,しっかり収まっている。
圧力がかかったとはいえ,またかさが減っているのを見るのはため息ものだ。
この暖かさで,コバエが発生している。
1段目のふたを開けるとブーンとコバエが飛び出してくる。
説明書に「コバエは仕方ありません」と書いてあるのでそんなものとあきらめる。
カビはあまり発生しなくなった。
2段目は相変わらず臭いがきつい。
よく見るとまたミズアブの幼虫がいる。
ふたになっている上段のトレイの底に隠れているものもいる。
いったいどこから登場するのだろう。
見つけてはつまんで潰す。
またそんな日が続くのだろうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。