スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月24日(火) くもり時々晴れ 3年1か月目 
なんとミミズ飼育も4年目に突入した。
ひとえに自分の物好きと元気なミミズのおかげである。
3年間で最初にセットした2段分の堆肥は利用した。
そして現在一番下になっているのが最初に餌を入れ始めたトレイだ。
我が家の残菜で作られたミミズ堆肥。
もう使える状態になっている。
残菜の姿はどこにもない。
現在は中段のトレイの堆肥化に期待している。
様子を見るとミミズがうじゃうじゃ。
もっと寒い頃は下段にたくさんミミズがいた。
下段のほうが暖かいのかな,と思ったが餌がなくなったのかもしれない。
物差しを入れてみると6~7cm。
もう少し欲しいようにも思えるが下段も7cmくらいのところを指している。
このくらいでいいのだろうか。
しばらくはここままでいこう。
上段はまだまだだ。
このトレイが満杯になるのは当分先だ。

上段のトレイ

中段のトレイ

下段のトレイ

中段のアップ・赤ちゃんミミズがいっぱい
トレイの様子
上から上・中・下段のトレイ
その下は中段のアップ・赤ちゃんミミズがいっぱい
スポンサーサイト
2月7日(土) くもり 2年12か月目 
やはり上の段の餌を中段に移すことにする。
そっくり移した。
かなり貯まっていたと思っていたのに。
移して物差しを入れてみると約8cm。
贔屓目に見ても9cm。
またこれからしっかり食べてもらわなくては。
トレイはずっしりと重くなった。



2月5日(木) 晴れ 2年12か月目 
2段目のトレイにはよくカビが生える。
白いほわほわとしたカビだ。
仕方がないので取り除く。
ふと見るとミズアブの幼虫がいる。
どうしてこんなところに。
改めてじっくり探すと新聞紙の裏に隠れるように何匹か見つけた。
新聞紙とミズアブには何かあるのかもしれない。
以前大量発生したときも新聞紙にべったり張りつくようにたくさんいた。
1月12日の写真に比べて新聞紙はだいぶ姿が変わってしまった。
全体的にドロドロした状態だ。
久しぶりに写真を撮ってみた。
だいぶ量が減っている。
圧縮されたという感じもするが,変質したことで量も減っているだろう。
上のトレイから餌を動かそうか。
週末に考えてみよう。

約7cmになっている
約7cmになっている

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。