スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月28日(木) 晴れ 2年12か月目 
また好天が続いている。
寒いといったら北国の人に笑われてしまいそうな陽気だ。
温暖化のせいか,以前より気温が低くないような気がする。
寒くないのはありがたいがどこかに弊害が起きているかもしれない。
ミミズは相変わらず活発に行動している。
一時期はカビも生えず,快調だと思っていたが,また最近雪のようなカビが発生している。
カビの生える条件は何だろう。
気温や湿度だろうか。
それとも一定期間が経過すると生えてくるものなのだろうか。
よくわからないが餌となる残菜にカビがあっては困ってしまう。
こすり落とすように取り除く。
下の日記で物差しで測っていたが今回は測らなかった。
量的には変化はないように思える。
久しぶりに一番下のトレイも覗いてみた。
こちらは形のある餌はもうない。
従ってカビも発生していない。
このトレイが私が堆肥を作り始めたトレイである。
丸3年かかって出来上がった堆肥。
もうしっかり利用できるほどになっている。
餌はないはずなのにミミズがたくさん寛いでいた。
寒いからできるだけ気密性の高いほうがいいのだろうか。
暗いところが好きだからか。
赤ちゃんミミズがたくさんいて嬉しくなった。

黒い土のようなものは全て元残菜である
黒い土のようなものは全て元残菜である
スポンサーサイト
1月12日(月) くもり 2年11か月目 
野菜を包んでいた新聞紙がひとまとめ出たのでちぎってトレイに投入する。
今度こそかなり量が増えたので,これで中段のトレイに餌を入れるのはやめるつもりだ。
これがどのように変化していくのだろう。
縁のところに物差しを置いてみた。
深さ約8cm。
これからかさが減るのだろうか,増えるのだろうか。



1月10日(土) 晴れ 2年11か月目 
また上の段に貯まった餌を2段目のトレイに移す。
かなり増えてきた。
そろそろ追加投入はやめて堆肥になるのを見守ろうか。
持ち上げるとかなり重い。
たかが残菜,されど残菜。
ゴミが変化していることは素晴しい。

1月8日(木) 晴れ 2年11か月目 
相変わらず乾燥注意報が出っぱなしの毎日だ。
だが湿り気のあるトレイの中は蒸れてカビが発生している。
一瞬雪が降ったかと思うような白いカビ。
面倒だがこれもつまんで取り除く。
1月6日(火) 晴れ 2年11か月目 
昨日たっぷり水を与えたのはよかったようで,ミミズの活動が盛んだ。
ふと見ると新聞紙の上にちょこんとミズアブの幼虫が1匹。
いったいどこから紛れ込んだのだろう。
早速つまんでお引取り願った。
油断も隙もありゃしない。
1月5日(月) 晴れ 2年11か月目 
東京は暮れからずっと雨が降っていない。
晴れはありがたいがカラカラ天気が続いている。
キャノワ-ムの中も乾燥気味。
ちょうど年越し用に野菜を包んでおいた新聞紙がいらなくなったので小さくしてトレイの中に放り込む。
始めに湿らせておいたが,新聞紙の上から水をたっぷりかける。
なんとなくミミズも喜んでいるようだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。