スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月7日(火) くもり 2年8か月目 
ミズアブはほとんどいなくなった。
確認のために2段目のトレイを覗く。
そこには何故かゴキブリが1匹。
まだ2cmほどの小さなものだ。
どうしてそんなところにいるのだろう。
さっと捕まえて絶命させる。
よくわからないことばかりだ。
スポンサーサイト
10月4日(土) くもりのち晴れ 2年8か月目 
ミズアブはしらみつぶしに捜した。
昨日は20匹。
今日は徹底的に捜して32匹。
とても小さい幼虫も駆除したが,そんな調子ではまだいるだろう。
今後定期的に確認していく。
涼しくなってきたので,夏に成長した植物の植え替えを始めた。
それでは,ということでトレイの3段目の堆肥を利用することにした。
その3段目は堆肥作りを開始したときからの用土である。
セットに入っていた用土だ。
3段目を抜くと一番下が最初に残菜を入れはじめたトレイだ。
つまりこれからが本当の我が家で作った堆肥である。
一番上の残菜を入れているトレイの中身はなかなか増えない。
入れた先からミミズが食べているのだ。
本来はもう少し残菜が増えてからのほうがいいのだろうが冬越しの前にトレイを空にしたい。
そんなわけで現在は2段だけのキャノワームである。

雑記帳にも書いたが,種苗会社のカタログが届いた。
情報誌の中にこのキャノワームが載っていた。
執筆者のお宅のミミズはブドウやスイカの皮が好きなのだそうだ。
そういばやはり甘いものが好きなようだ。
それに麦茶の出し殻。
ミミズの好みを調べながら毎日餌を与えている。
10月2日(木) 晴れ 2年8か月目 
気がつけば10月になっていた。
1か月,大きな変化はないように思えた。
その間,毎日せっせと餌を与えていた。
ミミズは元気に餌を食べ,細々とではあるが順調に堆肥が作られていた。
だがたまには確認してみようとトレイの2段目を覗いてみた。
いた~~~~~~~~~~。
ミズアブの幼虫がたくさんいる。
終息宣言は早すぎたようだ。
思えば先月は盛夏のような暑い日が続いた。
気温が高くなってミズアブが発生しやすくなっていたのだろう。
なにはともあれ割り箸でミズアブをつまみだす。
何気なく数えていたら,朝の慌しい10分程で77匹捕殺した。
あとは午後にゆっくり捜そう。
午後,しらみつぶしに捜して39匹。
いったいどこに隠れていたのやら。
呆れるばかりだ。
これで絶滅したとは思えない。
明日もまた捜そう。

ごっそりと・・・
ごっそりと・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。