スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月18日(火) くもり時々晴れ 2年1か月目 
彼岸の入り。
彼岸を過ぎれば寒さも一段落だろう。
トレイを新たにセットしてから2週間が経った。
上段にもたくさんのミミズがいるようになった。
赤ちゃんミミズもたくさんみられる。
初めは上に乗せただけ,といった状態のトレイだったがしっくり重なるようになった。
上下の移動も問題ないようだ。
写真は中段のもの。
下の4日のものと比べて黒っぽくなったような気がする。
贔屓目かもしれないが。
新聞の下はあきらかに用土に変化している。
本気で取り組むとかなり早いペースで進められそうだ。

残菜の姿が変化している
残菜の姿が変化している
スポンサーサイト
3月6日(木) くもりのち雨 2年1か月目 
また冬に逆戻りしたような寒い日が続いている。
早く暖かくなって欲しい。
せめて日差しがあるとだいぶ違うのだが。
朝,餌を入れるために蓋を開けて保温用の新聞紙を外すとしっかりいた。
ミミズが中段のトレイから上段のトレイに上がっている。
何も教えたわけでもないのに。
ミミズの本能で新しい餌を求めて動いたのだろう。
こうして徐々に中段のトレイもしっかりとした堆肥になっていくことだろう。
3月4日(火) 晴れ 2年1か月目 
昨日は春一番が吹いて春らしく暖かだった。
だが今日はまた北風が戻ってきた。
寒い。
春はまだ来ないのか。
バラの植え替えに充分堆肥を利用した。
実際のところはまだ残っているが。
これからが本来の堆肥への道だ。
利用した堆肥が入っていたトレイは空になった。
そのトレイを一番上に置く。
その下(真ん中)にいままで餌を入れていたトレイ。
一番下に前からある堆肥が入っているトレイ。
上の空のトレイに新しい餌を置く。
トレイの底にはザルの目のように細かい穴が開いている。
その穴から下のトレイのミミズは新しい餌を求めて上のトレイに上がっていく。
そうやって中段のトレイの餌を消化しつつ生活の場を上段に移動していくのだ。
上のトレイが餌で満杯になったらローテーションで中段を下段に,上段を中段に。
下段の堆肥を利用してトレイを空にして上段へ。
その繰り返しだ。
中段は残菜が未消化で残っている。
これからゆっくりと熟成していく。
まだまだ観察記録は続く。

中段の状態
中段の状態
未消化の残菜がたくさん


空になったトレイに新しい餌を入れる
空になったトレイに新しい餌を入れる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。