4月24日(水) 晴れ 1年3か月目 
爽やかな季節だ。
だが日差しはどんどん強くなる。
今キャノワームを置いている場所は冬越しのために日当たりのいい場所に置いている。
ここでは今後は暑くなってしまう。
最初に置いていた場所へ引っ越すことにする。
一番上は餌が入っているトレイだ。
少しずつ堆肥は増えているがもう一息というところだ。
二つめと三つめのトレイは開始した時からの堆肥が詰まっている。
その下は液肥のトレイ。
液肥はたっぷりできている。
これだけはまめに植木にかけて利用している。
花の開花に効果はあったのだろうか。
重たいトレイを運んで引越しは完了した。
いままでの新聞紙の上にキャベツの外葉をちぎって並べてまた新聞紙を被せた。
このキャベツが堆肥になるころにはようやく堆肥デビューできるだろう。
4月15日(月) 晴れ 1年2か月目 
最高気温28度。
暑い。
電車は冷房が入っていた。
ミミズも相変わらず元気だ。
餌を少しサボると表面が黒くなっている。
黒いということは堆肥になっているということだ。
寒さ避けに被せた新聞も穴が開きそうだ。
その新聞も乾燥しそうになって慌てて水をかけることもある。
いままでは保温のために日当たりのよいところに置いていたが,
これからは暑さ避けをしなくてはならないようだ。
そろそろ日陰に移動させなくては。