スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月25日(金) 晴れ 12か月目 
気がつくと12か月目に入っていた。
暦の上では今が一番寒い時期だ。
朝,餌をやろうとキャノワームの蓋を開けると新聞紙が凍って固くなっている。
しかしその下でミミズはたくましく生きている。
さすがに餌の減り方は少なくなっているが確実に堆肥はできている。
だが目指す量には程遠いのが現実だ。
スポンサーサイト
1月9日(水) 晴れ 11か月目 
寒に入り,1年で一番寒い時期に突入した。
朝,餌を入れに行くと堆肥予備軍の上に被せた新聞紙が凍っていることもある。
濡れた新聞紙であるから仕方のないことだろう。
これが油断すると最低湿度10%台のせいで新聞が乾いていることもある。
乾かしすぎはよくないので油断ならない。
餌の残菜に塗れたミミズは嬉しそうに(本当か?)蠢いている。
せっせと餌を食べているように見える。
大きいミミズ,小さいミミズ,いろいろいる。
ミミズも増えているようだ。
立春を過ぎて暖かくなる日を心待ちにしている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。